医者

プチ整形と切開法

瞳

プチ整形は安い

二重の美容整形手術は「プチ整形」と「切開法」があります。プチ整形でできるのが埋没法です。髪の毛よりも細い糸を使ってまぶたにひだを作る手術で、メスを使わない簡単な整形です。埋没法は二重の美容整形の中でも手術費用が一番安く、両目で5万円以下でできます。一点止め5万円、二点止め8万円、三点止め10万円と、止める数が多いほど費用が高くなります。切開法はメスでまぶたを切開する外科手術です。手術費用は20万円以上するので、埋没法よりも高くなります。費用は高いですが、切開法では埋没法よりもくっきりした幅広の二重になれて、半永久的にその効果が持続します。埋没法と切開法を組み合わせた部分切開法という手術もあります。

内容と効果

埋没法はメスを使わない二重の手術です。手術をする前に点眼麻酔をするので痛みはなく、15分〜20分ほどで終わります。手術で使う糸は溶ける糸ではありませんが、抜糸をする必要がなく、通院は不要です。一週間ぐらい瞼が腫れた状態が続きますが、しだいにおさまっていきます。翌日から洗顔やアイメイクが可能です。だいたい約1ヵ月ぐらいで自然な二重のラインになります。切開法はメスで瞼を切開して二重を作ります。局所麻酔をして30分〜60分ほどの手術です。縫合をするので7日後くらいに抜糸をする必要があります。埋没法と同じようにしばらく腫れますが、抜糸をするあたりには引いています。抜糸翌日から洗顔やアイメイクができます。