医者

整形したかのように見える

スマイル

どんな風に整形するのか

若い女性の間ではプチ整形というものが流行っています。大胆な整形とは違って一部分を変えるということになります。例えば目や鼻、口などがあります。その中でも目は特に多くなっています。それは二重整形です。二重の子であっても整形を希望する人もいます。どうやって二重にしているのかというと目頭を切開して瞼を変えていきます。または瞼を少し切開したりということもあります。人によってやり方が異なりますが基本的には目頭を切開して行います。そうすることにより目元が非常に大きくなります。二重整形することにより手術前よりもかなり印象も変わります。一重の人でももちろん同じようなやり方になります。手術する前に医師の方と相談しあいながらどのようにしていくのかを決めていきます。

あたかも整形したかのよう

二重整形が行われる中で、これには費用もかかることから化粧で二重にする人もいます。アイプチやアイテープを使うことで二重整形をしたかのように見せることができます。それらはドラッグストアで購入することができます。使い方はそれぞれ違いますが、アイテープの場合は瞼にテープを貼ることで瞼同士がくっつき二重になります。アイプチよりも粘着力が強く化粧をしても1日中長持ちします。慣れないと使いづらいと感じますが長く使用しているとすぐできてしまいます。二重整形をしなくても化粧でカバーすることができます。整形をするには費用もかかりますが、これはワンコインで購入することができるため安く済みます。こういった手間をかけたくない場合には整形をすることで時間短縮になります。